ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    タグ:桜を見る会

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【裁判官の劣化】反骨のブリーフ裁判官が「桜を見る会」を痛烈批判


    岡口 基一(おかぐち きいち、1966年(昭和41年)2月28日[要出典] - )は、日本の裁判官。大分県豊後高田市[要出典]出身。 1984年 - 大分県立高田高等学校卒業 1990年 - 東京大学法学部卒業 1991年 - 旧司法試験合格[要出典] 1994年 - 司法研修所司法修習修了(46期)
    19キロバイト (2,572 語) - 2019年7月25日 (木) 15:14



    (出典 bunshun.jp)


    忙しい人のために要約すると

    ▲SNSにブリーフ姿の画像などを投稿したことから、『ブリーフ裁判官』としても有名な岡口基一裁判官の2019年11月11日の朝のFacebookの投稿が波紋を呼んでいます。
    ▲自民党議員のブログから、「桜を見る会に後援会を招待した」という記事が次々に削除されている件
    ▲なお、「桜を見る会」の資料はすぐに廃棄されるようです。
    ▲以前から、岡口裁判官のTwitter上での投稿は問題視され、昨年インターネットへの投稿を理由として裁判官が懲戒を受ける最初の事例となっています。


    ブログ管理人より


    証拠があると安倍の逮捕が早まるので、自民党は必死になって証拠隠滅を図っているようです。これを見るだけでも自民党のヘタレさが十分分かりますね。

    一刻も早く安倍政権を終わらせねば本当に独裁国家になってしまいます。そのためには、票を捨てている5割の有権者の意識が変わることが必須です。もう安倍の好き勝手にさせてはならない!

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【もう手遅れ】 「桜を見る会」招待者がブログ削除


    「桜を見る会」招待者がブログ削除 山口県周南市長「騒動に巻き込まれるのは嫌」 「桜を見る会」招待者がブログ削除 山口県周南市長「騒動に巻き込まれるのは嫌」
    内閣総理大臣が主催する「桜を見る会」で、安倍晋三首相の地元・山口県の関係者が多数招待されていると批判を集める問題で、出席者が当日の模様を紹介するブログ記事を削除したこと…
    (出典:社会(J-CASTニュース))


    “「親睦に利用」、野党が批判 首相主催「桜を見る会」:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2019年11月9日閲覧。 ^ a b “「桜を見る会」首相の地元後援関係者招待に「重複、当然ある」 参院予算委” (日本語). 毎日新聞. 2019年11月9日閲覧。 ^ “見る会安倍後援行事に/参加範囲は「功労・功績者」のはずが/税金私物化
    38キロバイト (4,163 語) - 2019年11月12日 (火) 06:56



    (出典 president.ismcdn.jp)


    忙しい人のために要約すると

    ▲「桜を見る会」に安倍首相の地元関係者が多数招待されている問題。
    ▲国会で「税金の私物化だ」と追及されている中、参加した関係者が「見る会」の模様を伝えたブログなどの記事を相次いで削除していることが分かった。


    ブログ管理人より


    日本共産党の田村智子議員が安倍首相に対して、渾身の追及をやりましたからね。その後、安倍は参加者に指示を出してブログ削除を要請したのは想像できますね。

    ただ、既にそれを察知して魚拓(スクショ)を取った人は多いので、証拠隠滅のつもりだろうが、手遅れでしょうね。いい加減、安倍は税金の私物化を認めて首相の座を引き渡してほしいものです。

    さすがに、来年以降の参加者は激減するでしょうね。今回ので十分懲りたのではと思います。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【田村議員が徹底追及】「桜を見る会」 税金の私物化が明白に!


    首相主催「桜を見る会」:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2019年11月9日閲覧。 ^ “見る会安倍後援行事に/参加範囲は「功労・功績者」のはずが/税金私物化 大量ご招待/田村氏追及に首相答弁不能” (日本語). ライブドアニュース. 2019年11月9日閲覧。 ^ “公平性
    18キロバイト (2,044 語) - 2019年11月9日 (土) 17:20



    (出典 i.ytimg.com)


    忙しい人のために要約すると

    ▲毎年春に東京都心の新宿御苑で開かれている首相主催の「桜を見る会」について、8日行われた参院予算委での田村智子議員(共産)による追及が話題だ。
    ▲ツイッターでは「税金の私物化ではないか」といった批判があふれている。


    ブログ管理人より

    日本共産党の田村智子議員が徹底的に安倍首相を追及していましたよね。見ていて爽快でしたよ。税金の私物化がこれで明らかになりましたよね。来年の予算までさらに増やすとは考えられない。国会でも田村議員がおっしゃっていましたが、安倍内閣のモラルハザードが起きていると、まさにそのとおりですね。

    今度の選挙で安倍の息の根を止めねばならない!国民の意識さえ変われば政権交代など簡単なことだ!高い投票率で今の政府与党をドン底に落とさねば!もう政治に興味がないとか、言っていられない状況ですぞ!

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【自腹で楽しんでくれ】共産党 首相主催「桜を見る会」を批判


    共産党が首相主催の「桜を見る会」を批判 「税金私物化の疑惑」 共産党が首相主催の「桜を見る会」を批判 「税金私物化の疑惑」
    共産党の志位和夫委員長は10日の記者会見で、首相主催で毎年4月に新宿御苑で開かれている「桜を見る会」に安倍晋三首相の地元後援会関係者が多数招待されて…
    (出典:政治(毎日新聞))


    内閣総理大臣(首相)主催の「桜を見る会」 (さくらみるかい)は、1952年(昭和27年)から例年4月に新宿御苑で開催されている花見である。 2011年は東日本大震災理由として中止された。 2012年は4月14日に開催予定であったが、北朝鮮対応理由として中止された。 主催は内閣総理大臣である。 各府省庁からの意見
    10キロバイト (928 語) - 2019年9月29日 (日) 03:45



    (出典 pbs.twimg.com)


    ブログ管理人より

    自分のポケットマネーで楽しむ分については何も言うことはないですが、これが国民の税金を使っているからひどい話です。税金を返してもらいたい。

    続きはこちら

    このページのトップヘ