ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    タグ:消費税

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     消費税は先日の国会でもれいわのくしぶち衆院議員が説明されていましたが、法人税引き下げの穴埋めに使われていて、社会保障になど一部しか使われていない。岸田首相はいつまで国民を騙し続けるつもりなのか。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    <ファクトチェック>「岸田首相が『消費税19%』と発言」 ネットで拡散 根拠は不明
    …)ど社会保障関係に使われていない消費税を更に19%に増税する」と岸田文雄首相が言っていますが私は断固として消費税増税はお断りします>  22日午後2時…
    (出典:毎日新聞)


    ブログ管理人より

     たしかに、岸田首相消費税19%を口にしたかどうかについて言えばないと思う。しかし、経団連が2025年までに19%に上げろという提言があるので、参院選後には間違いなくそれに向け岸田首相が暴走することが十分考えられる。

     高市早苗に総理大臣が変わっても積極財政の考え方であるにもかかわらず消費税減税だけは頑なにやろうとしませんから。小川淳也にいたっては消費税100%発言もありましたからね。アタオカのレベル。

     消費税って大企業の法人税減税、富裕層の所得税減税の穴埋めに使われている事実をむしろ拡散すべき。参院選前で岸田首相は安倍やスガと違っておとなしくしているが、選挙が終わったら確実に「政治の暴走」が間違いなく起こるとみていいだろう。だって、参院選後は国政選挙は3年間ありませんから、やりたい放題できます。

     財源が税のみだと洗脳されていては国民もしぶしぶ従うしかないと思ってしまいがちですが、真実は違います。通貨発行(国債発行)をして全体的に底上げするのがデフレ時の正しい経済政策。れいわ新選組の経済政策を是非YouTube動画を見て知ってほしい。支持するしないはその後で問題ない!

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    宮沢 洋一(みやざわ よういち、1950年〈昭和25年〉4月21日 - )は、日本の政治家、元大蔵官僚。自由民主党所属の参議院議員(2期)。自由民主党税制調査会長。 衆議院議員(3期)、経済産業大臣(第19・20代)、内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構担当)、自由民主党税制調査会長
    22キロバイト (2,206 語) - 2021年12月5日 (日) 05:45


    忙しい人のために要約すると

     自民党の宮沢洋一税制調査会長は19日、党本部で時事通信などのインタビューに応じた。2022年度改正に関し、企業による持続的な賃上げを促すための税制の実現に改めて意欲を示した。また、将来的な課題として、高齢化で膨らむ社会保障支出を賄うための消費税増税について、「かなり有力な選択肢として議論されることは間違いない」との見方を明らかにした。
    (出典元:時事通信



    ブログ管理人より

     意味が分からない。むしろ消費税は廃止にすべきだろ。賃上げするにしても政府の支援なしでは逆に会社を畳むことなるだろう。まずは政府補償で最低賃金1500円を目指すのが早道だ。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    年金改革、4氏力点に違い 少子化や高齢者雇用拡大
     自民党総裁選に立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行は23日、党主催のオンライン討論会に出席し…
    (出典:共同通信)


    忙しい人のために要約すると

     自民党総裁選(29日投開票)の争点に年金制度改革が浮上している。河野太郎ワクチン担当相が、全額税方式による「最低保障年金」の導入を提唱したことがきっかけだ。低年金になる人への対策にはなるが、消費税などの大幅増税は必至。河野氏は増税幅の提示を避けており、他の3候補は河野氏案に否定的な主張を展開している。
    (出典元:産経新聞



    ブログ管理人より

     消費税を上げてしまうと、デフレ25年に加え、ただでさえコロナ禍で需要が落ちているのに、さらに需要が冷え込み税収減になるのは明らか。そんな簡単なことすらも理解できていない河野太郎。こんなのが次期総裁などあり得ない!

     こんな見る価値もない総裁選祭りをメディアは終日報道せずに、れいわの街宣中継でもやってほしいものだ。見る価値は雲泥の差なのは言うまでもないだろう。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    立民、財政健全化の凍結を表明 コロナ禍で消費税5%へ
    …ロナウイルス禍での経済低迷を受け、政権交代を実現した場合、政府が掲げる財政健全化目標の達成時期を先送りする意向を表明。時限的に消費税率を5%に引き下げ…
    (出典:共同通信)


    忙しい人のために要約すると

     立憲民主党は21日、安倍晋三前首相の経済政策「アベノミクス」を批判する報告書を公表した。枝野幸男代表は新型コロナウイルス禍での経済低迷を受け、政権交代を実現した場合、政府が掲げる財政健全化目標の達成時期を先送りする意向を表明。時限的に消費税率を5%に引き下げる考えも示した。秋の衆院選に向け、報告書を踏まえた政権公約の経済政策を近く発表する方針だ。
     枝野氏は国会内で記者団に「アベノミクスは失敗だった」と強調。基礎的財政収支(プライマリーバランス)を2025年度に黒字化する政府目標について「いったん凍結せざるを得ない」と述べた。
    (出典元:共同通信



    ブログ管理人より

     デフレが25年以上続く中でコロナ禍となり、それでも消費税増税する輩は詐欺師だと思っていいだろう。消費税を廃止にすれば需要が喚起され税収が大幅増となるので、財政健全化を考えるならむしろ得策なのにね。

     そもそも消費税は社会保障には一部しか使われておらず、大企業の法人税を下げその補填に、富裕層の所得税を下げその補填に、使われているのが実態なので、国民も真実を知っておこう。疑う人は消費税導入の経緯を調べるといいだろう。「直間比率の是正」が元で導入されたのだ。

    続きはこちら

    このページのトップヘ