ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    ツイッターフォロー大歓迎です。QRコードで読者登録していただければ記事投稿と同時にLINEに通知されるので便利ですよ。

    タグ:渡部建

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「白黒アンジャッシュ」三重テレビで放送打ち切り 視聴者から「賛否両論多数の意見を頂いた」
    …三重テレビが、不倫騒動による活動自粛から復帰したアンジャッシュ渡部建(49)が出演する千葉テレビ(チバテレ)の冠番組「白黒アンジャッシュ」のネット局…
    (出典:日刊スポーツ)


    白黒アンジャッシュ』(げっかん しろくろアンジャッシュ)についても説明する。 MCはアンジャッシュの児嶋一哉と渡部建。アンジャッシュにとって初の冠番組となった。番組タイトルの「白黒」は「白いアンジャッシュ(表アンジャッシュ)」と、「黒いアンジャッシュ(腹黒く、やらしい裏アンジャッシュ
    73キロバイト (8,976 語) - 2022年3月8日 (火) 02:05


    ブログ管理人より

     不倫騒動から渡部建はなんとか復帰はしたが、視聴者からの審判で白黒ついたようだ。人生間違ってしまうことはあるが、芸能界にあっては死活問題にすらなってしまう。渡部建はこのまま消えてしまうのか。奥さんが可哀想。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     せめて、宮迫さんはYouTubeを始めずに自粛に徹するべきだったのではと思う。それが宮迫と渡部の決定的な違いなのかも。話が逸れるが、焼肉屋の牛宮城つぶれそうな感じがする。そんなに甘くないぞ。


    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/17(木) 17:53:28.03

    2/17(木) 17:02配信 FRIDAY

    約600日ぶりにテレビ復帰を果たした『アンジャッシュ』渡部建。ネット上では賛否両論の声が上がっているが…

    複数の女性との多目的トイレなどで不倫したとして活動を自粛していた『アンジャッシュ』の渡部建。そんな彼が2月15日放送の冠番組『白黒アンジャッシュ』(千葉テレビ)で、1年8か月ぶりにテレビで復帰を果たした。

    「多目的トイレを必要としている方々、本当に大変な不便をおかけしましたし、大変不快な思いをさせてしまったと思います。心より反省しています」

    復帰1回目ということで、渡部は終始平謝り状態。相方の児島一哉は

    「(渡部の)人間性は大嫌い。一番はお前のためとか、アンジャッシュのためとかよりも、お前の家族かなと思っている。奥さん、子ども、家族とか。その思いが強い」

    と公開説教のような雰囲気に。さらに渡部の一貫して頭を下げる態度に、

    「俺に対して硬すぎない? 丁寧すぎる」

    と苦言を呈した。

    渡部の復帰については当然、賛否両論あるだろう。“妻の佐々木希が許しているならいい”という意見。“女性の尊厳を軽視した渡部をテレビで見たくない”という意見もやはり根強い。

    しかし何はともあれ、渡部は“テレビ”という場所に復帰したことは事実だ。

    対照的なのは、闇営業問題から活動休止に追い込まれ、未だに地上波に復帰できない元『雨上がり決死隊』宮迫博之だ。

    宮迫は相方の蛍原徹に解散を切り出され、吉本からも相方からも見放される形となってしまった。救いの手を差し伸べていた明石家さんまの力をもってしても、テレビに復帰することはできなかった。

    「渡部さんと宮迫さんの違いは、しっかり自粛していたかどうかでしょう。宮迫さんはコンビの復活もままならないまま、自粛中にユーチューブを始めました。

    しかも“コラボ相手の都合”という理由で、同じく闇営業問題で自粛した『ロンドンブーツ1号2号』田村亮さんの復帰会見前日にユーチューブを開始した。亮さんより先に復帰してやると考えていたのでは…と感じる人も多かった。蛍原さんはそういったやり方が許せなかったそうです」(スポーツ紙記者)

    宮迫は人気ユーチューバーとなったが、テレビ時代から比べると大幅に収入が減ったことを明かしている。

    今は芸人としての活動より、3月にオープンする予定の焼肉店『牛宮城』の準備に追われているそうだ。牛宮城は家賃が280万円で内装に数千万円かけているということもあり、“ひろゆき”こと西村博之氏は、“1年以内につぶれると思う”と推測している。

    芸人としてテレビにも出ることができず、コンビも解散。一念発起の飲食店がうまくいかなければ、“ドン底”に叩きつけられるのではないだろうか。

    「宮迫さんより批判を受けつつも、相方に見捨てられないように大人しく自粛していた渡部さんの方が賢かったのかもしれない。テレビ復帰さえしてしまえば、後はユーチューブやSNSを再開しても批判はないでしょう。

    焦ってユーチューブで活動再開しなくて正解だったと思いますよ。一番大きいかったのは、いかに相方に見捨てられないか。情に厚い芸人の世界ではそこが重要なんです」(ワイドショーデスク)


    『チュートリアル』徳井義実や田村亮もテレビ復帰を果たした。不祥事を起こした時は“悪あがきせずに徹底して休む”というメリハリも大切なのかもしれない――。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c107dcd2a6149fd131b6e132a263551e47e578a7


    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    クロちゃん アンジャ渡部の活動再開、冠番組での復帰を評価「すごく地に足が付いている感じ」
    …レでの不倫騒動などによる芸能活動自粛から活動を再開した「アンジャッシュ」渡部建(49)についてコメントした。  新型コロナウイルスに感染し、療養中のお…
    (出典:スポニチアネックス)


    ブログ管理人より

     芸能界に復帰したのは急ぎ過ぎた?別の道を選ぶ選択はなかったのか?いずれにせよ、渡部はいばらの道を進むことになろうだろうな。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。伯父はTBS元常務取締役の
    26キロバイト (3,292 語) - 2022年2月9日 (水) 23:53


    ブログ管理人より

     家族がいるので、これ以上は迷惑をかけてほしくないですね。にしても、芸能界って甘いというか、何というか。


    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/15(火) 10:59:36.68

    2022.02.15 10:32 まいじつ 

    2月15日放送のバラエティー番組『白黒アンジャッシュ』(千葉テレビ)で復帰するお笑いコンビ『アンジャッシュ』渡部建に、芸能界から〝フォロー〟の声が相次いでいる。

    13日に放送された情報バラエティー番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)にゲスト出演した俳優の武田鉄矢は、不倫騒動について「俺たちが若い頃の芸能界って結構、乱暴でルーズで、不倫だらけの人は逆に尊敬されていた」と振り返った。

    続けて、「よかったんじゃないですか。ここから芸人が立ち直っていくのは絶対ネタですよ。物語がありますよ。ぜひ頑張ってほしい。謹慎の期間がちょうど良かった。早ければガツガツしていると嫌われちゃうけど」と渡部を激励。そして、「どこか芸人って塀の上を歩いている人じゃないと。天使の言うことも聞くけど、悪魔にも聞きに行く。その度胸がないと色々な役はできませんよ」と持論を展開した。

    一方、フジテレビの山崎夕貴アナウンサーは渡部の復帰について振られると、「私は、そもそも不倫って奥さんしか怒る権利ないと思ってて。もし自分がされた場合、私しか怒る権利はないはずなので、周りの人が夫を叩いてたりしたら結構辛い。だから、もし佐々木希さんのために怒っている人がいるとすれば、逆に応援してあげたほうがいいんじゃないかなって思いますけど」と熱弁をふるった。

    不倫ニュースの氾濫に世間は敏感?

    「ネット上では渡部の復帰に関していまだ厳しい声が圧倒的ですが、芸能界ではお笑い芸人を中心に、好意的な姿勢を見せる人が増えていますね。お笑いコンビ『おぎやはぎ』の小木博明は『やっと復活できて良かったなって僕の立場的には思いますけども』『これはちょっと期待しちゃうなぁ』とコメントしています。また、有吉弘行も早速〝渡部イジり〟でフォローしていくつもりのようですが、相方の児嶋一哉イジりが物議を醸したため、どのような対応をとるのか注目が集まっています。渡部の場合、不倫現場が〝多目的トイレ〟だったことが致命傷となりましたが、場所はともかく、明日は我が身とヒヤヒヤしている芸人も少なくありません。自分の身に降りかかったことを考えれば、ほどよいバランスで渡部をフォローしたほうが得策なんです」(芸能ライター)

    渡部の復帰については、数多くの不倫現場を報じてきた芸能リポーターの井上公造氏も擁護の姿勢を見せている。今後、夫婦2ショットでバラエティー番組などに出演すれば、一気に雪解けが加速するかもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/333986


    続きはこちら

    このページのトップヘ