ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    タグ:熊谷市

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 image.news.livedoor.com)


    忙しい人のために要約すると

     埼玉県熊谷市で2015年、女児2人を含む6人が殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われたペルー国籍ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(35)について、最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は10日までに、被告側の上告を棄却する決定をした。
    (出典元:時事通信)



    ブログ管理人より


     これだけ殺害していれば死刑以外ないと思うんですけど、遺族にとっては残念過ぎる判決でしたね。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【東京高裁】熊谷6人殺害、被告の死刑取り消し「無期懲役」


    死刑(しけい)は、対象者(死刑囚)を死亡させる刑罰である。抽象的な表現として「極刑(きょっけい)」あるいは「処刑(しょけい)」とも表現される。刑罰の分類上は生命刑に分類される。 死刑には、世界各国古今東西で様々な歴史と様式があり日本では現在絞首刑で行われている。現在の多くの死刑
    61キロバイト (9,446 語) - 2019年10月18日 (金) 07:45



    (出典 www.nagoyatv.com)


    忙しい人のために要約すると

    ▲埼玉県熊谷市で2015年9月、小学生2人を含む6人を殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われたナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)=ペルー国籍=の控訴審判決で、東京高裁は5日、死刑を言い渡した1審・さいたま地裁判決(18年3月)を破棄し、無期懲役を言い渡した。
    ▲大熊一之裁判長は、被告が事件当時、心神耗弱の状態にあったと判断した。
    ▲この判決を受け、記者会見した遺族は強い言葉で判決を非難し、うなだれた。
    (出典元:毎日新聞)


    ブログ管理人より

    遺族のことを考えると、やりきれない気持ちになりますね。死刑執行には賛否あろうかと思いますが、極悪人なら死刑でいいような気もしますけどね。

    続きはこちら

    このページのトップヘ