ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    タグ:現金給付

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    現金給付、一転否定 公明幹部
     公明党の竹内譲政調会長は8日の記者会見で、一部野党が物価高騰などを理由に現金給付を主張していることについて、「無限に財源があるわけではない。何でも…
    (出典:時事通信)


    竹内 (たけうち ゆずる、1958年6月25日 - )は、日本の政治家。公明党所属の衆議院議員(6期)。公明党政務調査会長。 京都市会議員(2期)、公明党拉致問題対策委員長、財務大臣政務官(第2次安倍内閣)、厚生労働副大臣(第3次安倍第1次改造内閣)、公明党外交部会長などを歴任した。
    8キロバイト (762 語) - 2022年3月5日 (土) 09:42


    ブログ管理人より

     「無限に財源があるわけではない。何でも政府頼みは間違っている」は?国債発行は当然無限ではないけど、これまで大胆にすら出してないだろ?参院選で大きく議席を減らす算段でもしているのか?むしろ歓迎するが、連立離脱して野党に戻れ!

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     本当にやることが中途半端だ。どうせ給付するんなら「一律」それも1回限定でなく「毎月」でやれ!参院選があと2ケ月くらいなので、そのための有権者買収にも思えてしまう。参院選後には必ず消費税増税してくるので、自民党には投票してはダメだ!経団連から2025年までに消費税を19%まで上げろと言われているからだ。狂っている。インボイス制度が2023年10月から導入されれば個人事業、フリーランスはバタバタと倒れてゆくことだろう。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    忙しい人のために要約すると

     山際大志郎経済財政担当相は8日の閣議後記者会見で、18歳以下を対象とした10万円相当の給付を離婚後のひとり親が受け取れない可能性がある問題をめぐり、2月28日時点で子どもを養育している親に給付する方針を発表した。
    (出典元:時事通信)



    ブログ管理人より

     政府のドケチ根性を叩き直したい。政府は日本の惨状を完全無視している。有権者が政治に関心を持って気付くしか方法はないかもしれない。世界からも見放されてしまいそう。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ひとり親家庭への18歳以下の10万円相当の給付 山際大志郎経済再生担当相「給付制度を見直し、全額国費で」
     岸田文雄首相は25日の衆院予算委員会で、18歳以下への10万円相当の給付を巡り、離婚などにより受け取れなかったひとり親家庭に対して「できるだけ早くお困りの方に給付す…
    (出典:スポーツ報知)


    忙しい人のために要約すると

     山際大志郎経済再生担当相は25日の衆院予算委員会で、18歳以下への10万円相当給付を巡り、離婚などにより子どもを実際に育てているひとり親家庭に対して「全額国費で給付する」と述べた。政府は自治体がひとり親家庭に給付した際も地方創生臨時交付金を財源に活用できるよう制度を見直しているが、山際氏は「臨時交付金は使わない」と明らかにした。
    (出典元:共同通信



    ブログ管理人より

     日本はコロナ禍で苦しいんじゃない。デフレ25年の格差拡大による貧困の方が圧倒的に大きいのだ。政府によって話がすり替わっている。なので、細かい条件を設けず一律で給付するのが全体的に底上げされて国民は豊かになる。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     どうして現金給付に縛りを設けようとするかなあ。日本は世界と違ってコロナ禍以前にデフレ25年で弱っているわけで一律給付で問題ないだろうに。さらに、1回限定でなく毎月10万円を複数年で継続してやるべき。需要も喚起でき、数年後くらいには供給サイドも設備投資などで経済も回ってくるようになる。


    1
    ◆ZATZYO/mSYbR 雑用縞工作 ★ :2022/01/20(木) 23:20:45.44

    岸田文雄首相は20日の参院本会議での代表質問で、18歳以下の子どもを対象にした10万円相当給付に関し、離婚などで受け取れなかったひとり親家庭への支給を検討するよう自治体に要請すると表明した。
    (記事全文はソース元にてご確認ください)

    秋田魁新報 2022年1月20日 11時41分
    https://www.sakigake.jp/news/article/20220120CO0042/


    続きはこちら

    このページのトップヘ