ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    タグ:相棒

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     たしか、寺脇さんは相棒の番組の進め方に不満を持って水谷さんと揉めて降板になったと記憶していたが、今回復活されるニュースがあってびっくりした。


    1 湛然 ★ :2022/06/23(木) 05:18:51.63
    5代目相棒は寺脇康文! 右京&亀山の名コンビが14年ぶり復活 テレ朝「相棒」新シーズン10月からスタート
    2022/06/23 05:00 サンスポ
    https://www.sanspo.com/article/20220623-O2E7YEFTTBN5RGZDG56QTGAGV4/
    5代目相棒として復帰する薫役の寺脇(右)と右京役の水谷。シーズン7以来、14年ぶりにタッグを組む

    名コンビが復活! テレビ朝日系人気シリーズ最新作「相棒 season21」(水曜後9・0)が10月からスタートすることになり、初代相棒・亀山薫を務めた俳優、寺脇康文(60)が主演俳優、水谷豊(69)と再タッグを組むことが22日、分かった。シーズン7で卒業して約14年。5代目相棒として帰ってくる寺脇は「流行りの言葉にすると、『シン亀山薫』でございます!」と喜んでいる。


    杉下右京が初めて相棒と認めた熱血漢が、〝シン化〟して国民的ドラマに戻ってくる。

    2000年にスペシャルドラマとして誕生した「相棒」は、警視庁特命係の天才警部・右京(水谷)が相棒とともに難事件を解決する人気シリーズ。水谷との息の合ったコンビでお茶の間に親しまれ、歴代最多出演回数を打ち立てた4代目相棒・冠城亘役の反町隆史(48)が前シーズンで卒業。注目を集めていた新相棒に選ばれたのが寺脇だ。

    プレシーズンから08年12月のシーズン7第9話まで足かけ9年、124話にわたって右京の初代相棒を熱演し、水谷とともにドラマの礎を築いた〝功労者〟。「相棒」をさらに深化させるべく復帰が決まった。

    歴代相棒のなかでも、とくに人気が高かった薫。右京とは固い絆で結ばれていたが、高校時代の友人の死をきっかけに警視庁を退職し、南アジアの小国・サルウィン(架空の国)に移住。劇中ではその後、回想シーンや登場人物の会話に何度か名前が出てくることはあったが、右京と連絡を取るなどの描写はなかっただけに、2人がどんな再会を果たすか注目される。かつての相棒が復活するのは初めての試みで、物語にも厚みが増しそうだ。


    寺脇は、14年ぶりに自身の〝分身〟を演じられることに、「感謝の気持ちでいっぱい」と感慨深げ。水谷も「亀山くんが帰ってくる」と再タッグを心待ちにする。

    7月に70歳になる水谷と還暦を迎えた寺脇によるベテランコンビが再び活躍する新シーズンは、今夏にクランクイン。近年は映画「シン・ウルトラマン」「シン・仮面ライダー」など初代のリブート作品が話題となっているだけに、寺脇は「仮面ライダー1号が帰ってきたように、相棒1号も帰って参ります! 今、流行りの言葉にすると、『シン亀山薫』でございます!」と、成長した姿を見せることを約束している。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    <町田啓太>「チェリまほ」テーマは「心の距離感」 海外でも話題「気持ちが共有できるのはいいな」
     俳優の町田啓太さんが、3月24日発売のファッション誌「アエラスタイルマガジンvol.52」(朝日新聞出版)の表紙と巻頭特集に登場する。インタビュー…
    (出典:毎日キレイ)


    町田 啓太(まちだ けいた、1990年7月4日 - )は、日本の俳優。劇団EXILEのメンバー。群馬県吾妻郡東吾妻町出身。LDH JAPAN所属。 子供の頃から乗り物が好きでパイロットに憧れ、中学校卒業後、日本航空第二高等学校(現・日本航空高校石川)に進学。高校からダンスを始めダンス部ではキャプテ
    43キロバイト (5,717 語) - 2022年3月24日 (木) 04:15


    ブログ管理人より

     相棒の後任で難航している模様。このまま終わるのもありかと思うんですけどね。水谷豊さんもシリーズを重ねてきてご高齢になってきているので体力が持つかが心配。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    『相棒』“卒業”の反町隆史、水谷豊からの手紙に涙 「感謝しかないです」
     俳優の反町隆史が22日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系/毎週月曜~金曜13時)に出演。ドラマ『相棒』で共演する水谷豊からの手紙に涙を流した。  現在放送中の『相棒…
    (出典:クランクイン!)


    反町 隆史(そりまち たかし、1973年〈昭和48年〉12月19日 - )は、日本の俳優・元歌手。埼玉県さいたま市南区出身。妻は松嶋菜々子。2女の父。研音所属。 浦和市立大谷場小学校(現・さいたま市立大谷場小学校)、浦和市立大谷場中学校(現・さいたま市立大谷場中学校)卒業。
    30キロバイト (3,757 語) - 2022年3月22日 (火) 07:59


    ブログ管理人より

     相棒シリーズは長く続いていろんな人から愛されている番組だとは思うが、二人そろって卒業ってのもありだったのではと思う。反町隆史さん、本当にお疲れ様。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    水谷豊×反町隆史『相棒season19』10月より放送決定 森口瑤子が新レギュラーに 水谷豊×反町隆史『相棒season19』10月より放送決定 森口瑤子が新レギュラーに
    …利陽介)らレギュラーメンバーも物語にスパイスと厚みを加える。 『相棒』シリーズ20周年イヤーの幕開けを飾る初回スペシャル「プレゼンス」では、事件の真相…
    (出典:エンタメ総合(リアルサウンド))


    2019年10月9日 - 2020年3月18日、全20話。 テレビ朝日開局60周年と『相棒』シリーズ20周年を記念して放送。また令和最初の『相棒』でもある。 『相棒』シリーズでは初の”見逃し配信”が開始された。 タイトルロゴは『相棒18』で、第3話 - 第10話、第12話 -
    208キロバイト (23,478 語) - 2020年8月25日 (火) 21:47



    (出典 nobiciro.com)


    忙しい人のために要約すると

    ▲『相棒season19』がテレビ朝日系にて10月より放送されることが決定した。
    ▲本作は、2000年に土曜ワイド劇場の作品として放送を開始して以来、多くの人々に愛され、国民的ドラマへと成長を遂げた『相棒』シリーズ最新作。水谷豊と反町隆史演じる杉下右京&冠城亘コンビも6シーズン目に突入する。
    (出典元:リアルサウンド)



    ブログ管理人より


     ここらで右京さんに安倍の悪事を暴いていただきたいものです。当然無理でしょうが、本当にできれば視聴率がさらに上がると思うんですけどね。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    鈴木杏樹、『相棒』花の里を旅立つ - 朝日新聞社
    女優の鈴木杏樹が、13日にテレビ朝日系で放送された人気ドラマ『相棒season17』(毎週水曜 後9:00)第19話「漂流少年~月本幸子の決断」をもって、小料理屋「花の里」 ...
    (出典:朝日新聞社)


    鈴木 杏樹(すずき あんじゅ、1969年9月23日 ‐ )は、日本の女優、司会者。本名、山形 香公子(やまがた かくこ)。 大阪府箕面市出身、兵庫県神戸市育ち。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。身長161cm、血液型はAB型。 マリスト国際学校高等部中退、東京都立上野高等学校卒業。
    20キロバイト (2,379 語) - 2019年3月13日 (水) 17:19



    (出典 img.cinematoday.jp)


    ブログ管理人より

    卒業されるようでなんか寂しい気持ちがしますが、
    またどこかで再会しそうな予感もしますね。
    次のシーズンも楽しみです。


    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/03/14(木) 00:34:24.34 ID:33zqa0Y79.net

    3/13(水) 22:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000391-oric-ent

     女優の鈴木杏樹が、13日にテレビ朝日系で放送された人気ドラマ『相棒season17』(毎週水曜 後9:00)第19話「漂流少年~月本幸子の決断」をもって、小料理屋「花の里」の2代目女将を卒業することになった。2006年に月本幸子役で同シリーズに初登場してから約13年間。幸子の新たな旅立ちに際し、現在の心境、そして主演の水谷豊への感謝を語った。

     幸子は、『season4』の第19話「ついてない女」(06年3月)で初登場。幸子は夫の死後、暴力団幹部の愛人となっていたが、夫を死に追いやったのがその幹部だと知り、拳銃を使って復讐。海外逃亡を企てていたところ、偶然出会った特命係に見破られ、逮捕されたのだった。その後、『season6』の第11話「ついている女」、第12話「狙われた女」で再登場(08年1月)。このときは女性受刑者の脱獄計画に巻き込まれた挙句に殺害されそうになり、特命係に救い出された。

     さらに、『season10』の第12話「つきすぎている女」(12年1月)では出所後、幸運が続いたことから自分が狙われているのではないかと勘違い。紆余曲折を経て、右京の勧めで小料理屋「花の里」の2代目女将に就任。以降は店を切り盛りし、『相棒』ワールドで唯一無二の存在感を放ってきた。

     13日放送の『season17』第19話で、詐欺、そして殺人事件に巻き込まれた少年に寄り添った幸子は、“自分が特命係に助けてもらったように、こんどは私が子どもたちの助けになりたい”と考えるようになり、「これからきちんと勉強して資格を取って、子どもたちを実際にそばで支える仕事に就きたい」と、自分の足で新たな道に向かって歩き出すことを決意。万感の思いで右京と握手を交わし、旅立っていった。

     鈴木は「幸子さんは私にとって“誰よりもよくわかる人”。“幸子さんだったらこう言うだろうな”“幸子さんならこんな風に考えるだろうな”というのが、手に取るようにわかるんです。幸子さんという人物に、鈴木杏樹が寄り添っているような感覚、といえばよいのでしょうか…」と役柄への愛着を語り、「幸子さんは『相棒』の世界の中で生き続けて、また成長を遂げていると思うので、次に会えるのがちょっと楽しみ。幸子さんはきちんと彼女の人生を生きていく…それはすごいことだなと思っています」と、彼女の挑戦を祝福した。

     さらに、右京に全幅の信頼を寄せる幸子と同様、水谷には尊敬と憧れの念を抱いていたことを告白。「最後の『花の里』のシーンも、水谷さんのお芝居がなかったら、あんなふうにできなかったなと思っているんです。水谷さんは私の感情が動くようにお芝居をしてくださったんです。水谷さんは私にとって永遠の師匠というか、憧れの存在です」と、感謝の言葉を口にした。

     今後、「花の里」に幸子の姿はなく、幸子について描かれることのない時期があっても、『相棒』ワールドから幸子がいなくなるわけではない。

     「『相棒』が続く限りいつの日かどこかで、『子どもたちに関することなら幸子さんに聞いてみよう!』みたいなエピソードが登場するかもしれない。幸子さんは『相棒』の世界の中で生き続けて、また成長を遂げていると思うので、次に会えるのがちょっと楽しみですね。成長し続けるキャラクターなんて、『相棒』の中でも、なかなかいないはず。幸子さんはきちんと彼女の人生を生きていく…それはすごいことだなと思っています」。

     最後に、『相棒』ファンにメッセージを求めると、「今回は、皆さんを驚かせてしまったことと思います。でも人生は一度きり…。ひとりの女性が自分のために新たな道に一歩踏み出すのも良き選択かな。そう思わせてくれる、素晴らしい脚本だったと思います。幸子さんがこの先、どんなお仕事に就くのかわかりませんが、これからもまだまだ『相棒』の世界の中で彼女は生きているので、引き続き応援してくださったらうれしく思います。そして、またお会いできるときを待っていただけたらありがたいですね。その間、幸子さんは頑張って資格を取って、必ずや大きく成長しています!」と、前向きに語っていた。

     次回、20日は、午後8時から最終回2時間スペシャル「新世界より」を放送。


    続きはこちら

    このページのトップヘ