ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会問題を取り上げて、個人的な見解とネット上の声を拾って発信しています。

    アンテナサイト様、相互RSSについては大歓迎です。メッセージ・フォームよりお問い合わせください。

    タグ:積極財政

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 i.ytimg.com)



    須藤元気氏、東京15区出馬表明 衆院補選、無所属で
     須藤元気参院議員(46)が3日、東京都内で記者会見し、公選法違反事件で有罪が確定した柿沢未途前衆院議員の辞職に伴う衆院東京15区補欠選挙に無所属で…
    (出典:共同通信)

    衆院東京15区補選 須藤元気氏のポスターで2ショットで写る「流山市議 うた桜子」のナゾ
     衆院東京15区補選(16日告示、28日投開票)に出馬する須藤元気氏(46)の選挙カーや選挙事務所などに張られているポスターやのぼりに、須藤氏ととも…
    (出典:スポーツ報知)


    ブログ管理人より

     必ずや山本太郎代表が須藤元気氏の応援に来てくれると確信していた。あとは東京都民の皆さんがどう判断されるか委ねるしかないわけだが、よく考えてから誰に1票を投じるか決めてほしい。投票も行かずに文句だけ言わないでくれ。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 tokyo-sports.ismcdn.jp)

    須藤 元気(すどう げんき、1978年〈昭和53年〉3月8日 - )は、日本の政治家、総合格闘家、レスリング指導者、ダンスパフォーマー、書家、居酒屋二代目、英会話学校代表。参議院議員(1期)を務めた。 東京都江東区出身。関東第一高等学校、拓殖短期大学経営科卒業、サンタモニカカレッジ芸術学部中退、拓…
    59キロバイト (6,625 語) - 2024年4月18日 (木) 08:10



    衆院・東京15区補選、初の週末 各党幹部ら駆けつけ支持求める
    …範の改正を掲げる。  自転車で江東区内を回ってきた無所属の元参院議員、須藤元気氏(46)は、対話の機会を増やすために徒歩で移動。公園で家族連れと握手し…
    (出典:毎日新聞)

    不祥事続きの東京15区補選、各候補「クリーン」訴えるも有権者冷めた目
    …16日に告示された衆院東京15区補選(28日投開票)は、与党候補不在の中で過去最多9人が立候補を届ける混戦となった。選出議員が2人続けて東京地検特捜…
    (出典:産経新聞)


    ブログ管理人より

     東京15区の選挙活動が盛り上がっているが、野党側は酒井なつみ氏を担いでいるが、自民党vs立憲民主党の両者の対決ならそれでいいと思うが、顔ぶれが多い中で唯一、積極財政を訴える須藤元気氏が一番理想なのではと思う。

     酒井なつみ氏は消費税減税よりも、子育てや教育の方を重点に置いている。誰を選ぶかは東京都民の皆さんだが、後で後悔しなくてもいいように、今のうちから各候補者の下調べを済ませておこう。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    政府「デフレ脱却」表明を検討 賃上げや物価見極め判断
     政府が物価の上昇傾向を受け「デフレ脱却」を表明する検討に入ったことが2日、複数の関係者への取材で分かった。今春闘で物価高に見合う賃上げが実現するかどうかや物…
    (出典:共同通信)


    ブログ管理人より

     検討してばかりではなく実行を!30年に及ぶデフレ不況に加え、日本はコロナ災害と輸入インフレによる物価高の三重苦を味わっているので、検討段階は終わっており、実行する段階である必要がある。

     政府がやるべきは消費税廃止、現金給付、社会保険料の減免で需要を喚起し、実質賃金を上げる経済政策だ。緊縮財政では100%実現しない。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    https://www.sankei.com/article/20231004-23LOOWNTQJJIFBHHERDHGPDENE/
    自民若手、消費税率5%への減税求める提言決定
    2023/10/4 14:37 産経新聞

     
    自民党若手議員らによる「責任ある積極財政を推進する議員連盟」は4日、国会内で会合を開き、新たな経済対策を巡り、政府に対し10%の消費税率を時限的に5%に引き下げる検討を行うよう求めることを柱とする提言を決定した。経済対策の財源の裏付けとなる令和5年度補正予算案に関しては、財政投融資などを除いた国の直接支出である「真水」で20兆円規模とするよう提言している。

     議連の中村裕之共同代表は記者団に、政府が検討している減税措置について「企業に偏っている。物価高に苦しんでいる生活者に減税の実感が伝わる形をとってほしい」と強調した。提言には消費税や所得税、社会保険料の減免措置が盛り込まれた。消費税率については、海外の事例を参考に、物価安定目標を安定的に達成するまで5%とすることを検討するよう主張した。一方で、提言にはないものの、軽減税率が適用されている食料品などの税率8%をゼロにすることも求めていく考えだ。

     提言では、企業の資金繰り支援や、サプライチェーン(供給網)の強靱(きょうじん)化に向けた国内の生産拠点の設備投資支援なども要望した。

     議連は近く世耕弘成参院幹事長と萩生田光一政調会長や、政府側に対し、提言を手交する。


    ブログ管理人より

     いつも選挙後に知らん顔なので、自民若手が本気で減税を求めるのであれば離党を覚悟のうえだろう。SNSで見る限り、政治に無関心だった人ですらも、減税について深掘りを始めている段階なので、長い暗いトンネルから脱出できるのも近いのでは?

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    房穂(いずみ ふさほ、1963年〈昭和38年〉8月19日 - )は、日本の政治家・弁護士・社会福祉士。前兵庫県明石市長(3期)。元衆議院議員(1期)。元NHKディレクター、テレビ朝日社員。柔道3段。手話検定2級。兵庫県明石市出身、東京大学教育学部卒業。 兵庫県明石市二見町生まれ。生家は代々漁師を…
    42キロバイト (6,328 語) - 2023年5月11日 (木) 10:53


    https://news.yahoo.co.jp/articles/4ec2480981d7c1c85db89e15bc1609a2d902d035
    少子化対策で「こども特例公債」発行へ…財源確保まで不足分を穴埋め
    2023/5/24(水) 5:01配信 読売新聞オンライン

     政府は2024年度に始める「次元の異なる少子化対策」の財源として、国債の一種である「
    こども特例公債」(仮称)を2年程度にわたって発行する方針を固めた。子育て世帯を社会全体で支えるため、社会保険料を引き上げて財源とする「支援金制度」(仮称)も創設する。

     複数の政府関係者が明らかにした。6月に政府が閣議決定する「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」に盛り込む。

     政府は24年度からの3年間を少子化対策の加速化期間と位置づけて予算を段階的に拡充し、27年度にも現状より3兆円程度を積み増す。ただ、財源を一定程度確保できるのは26年度になる想定で、それまではこども特例公債を発行して不足分を穴埋めする。

     こども特例公債は、将来の社会保険料の引き上げなどで確保する財源で償還する「つなぎ国債」とする方針だ。子ども関連予算を一元的に管理する特別会計「こども金庫」(仮称)を創設し、特例公債もこの特別会計で発行、管理する。

     27年度以降の施策と財源案の全容も判明した。

     施策は3本柱で、〈1〉児童手当の拡充や医療費の無償化、教育費の負担軽減など「経済的支援の強化」に1・5兆円程度〈2〉新たな保育所制度の創設など「子育て世帯へのサービス拡充」に0・8兆~0・9兆円程度〈3〉育休給付率の引き上げなど「共働き・共育ての推進」に0・7兆円程度を充て、計3兆円程度とする。

     財源は新たな支援金制度で0・9兆~1兆円程度を確保するほか、歳出改革の徹底で1・1兆~1・2兆円程度、すでに確保した予算の活用で0・9兆円程度を捻出する。社会保険料引き上げなど負担増については今年末に結論を出すが、中小企業の従業員の負担軽減策も検討する。


    ブログ管理人より

     政府はお金を作る主体。国民はお金を使う主体。お金が足りなければ、税金を搾り取るのではなく、お金を刷れば済むだけ。新規国債発行すればいいだけ。こんな簡単なこともできない岸田首相は愚か者だ。日本は25年以上経済成長できていない。成長なくして分配なし?分配しないと成長すらできないだろうが!小、中学生でも理解できる内容だぞ!

    続きはこちら

    このページのトップヘ