ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会問題を取り上げて、個人的な見解とネット上の声を拾って発信しています。

    アンテナサイト様、相互RSSについては大歓迎です。メッセージ・フォームよりお問い合わせください。

    タグ:統一教会

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    萩生田 光一(はぎうだ こういち、1963年〈昭和38年〉8月31日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(6期)、自由民主党政務調査会長(第61代)、自由民主党東京都連会長。派閥は清和政策研究会に所属。 経済産業大臣(第27・28代)、産業競争力担当大臣、ロシア経済分野協力担当大臣、…
    96キロバイト (12,836 語) - 2023年5月26日 (金) 06:17


    ブログ管理人より

     このビラに書かれてあることはどこまで本当のことなのか、日々政治を監視する者にとっては先が気になる話だろう。統一教会とは集票手段としては手を切れないのだから。八王子市民は新たな勧誘で騙されないでもらいたい。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    https://news.yahoo.co.jp/articles/d1d6c760b7c3c0a95959cf0f342937c10500aa6e
    【速報】岸田首相 今月7日からの訪韓を表明 現職首相として約5年ぶり
    2023/5/2(火) 7:37配信 FNNプライムオンライン

    アフリカ歴訪中の
    岸田首相は、2日、訪問先のガーナで記者会見し、5月7日に就任後初めて韓国を訪問し、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領と会談する方向で調整していることを明かした。

    岸田首相は「5月7日から8日の日程で韓国を訪問する方向で調整中です。首脳間の深い信頼関係を背景として、今後の日韓関係の加速や、激減する国際情勢について腹を割って意見交換を行う良い機会になると期待をしております」と述べ、アフリカ歴訪から帰国した直後に訪韓する考えを明かし、期待感を示した。

    現職の首相による
    韓国訪問は、2018年の安倍元首相以来およそ5年ぶりで、首脳会談では、北朝鮮問題や中国への対応なども話し合われる見通し。

    岸田首相と尹大統領は4月、東京都内で会談した際に、お互いの国をそれぞれが訪問する「シャトル外交」を再開することで一致している。


    ブログ管理人より

     ツイッターでは炎上?あるいは盛り上がっている?が、岸田首相が、5月7日に訪韓する日はなんと統一教会の合同結婚式の日だ!偶然なのかは分からないが、こんな調子だと統一教会の解散命令など永遠に無理だな。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    ブログ管理人より

     実際に動画を見てもらえれば分かると思いますが、日曜討論MCは余程周りの空気が気になるのか、目が動きまくっている。民放と違ってNHKって受信料を徴収しているわけなので、そこは忖度せず公平な報道をすべきだと思う。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    https://news.yahoo.co.jp/articles/01075033884ac90b730b4777d8299651b53d8626
    統一教会の解散命令請求は困難な情勢 文化庁事務方トップは「全く見通しが立っていない」
    2023/4/26(水) 16:12配信 文春オンライン

     文化庁が進めている、統一教会(現・世界平和統一家庭連合)への解散命令請求が、困難な情勢となっていることが「 週刊文春 」の取材でわかった。岸田政権は昨年10月に史上初となる質問権行使を表明し、当初は年度内である今年3月までに解散命令請求に踏み切ると見られてきた。しかし、調査は進展しておらず、質問権の行使を繰り返すなど、現時点で解散命令請求に至っていない。所管する文化庁の事務方トップである合田哲雄次長は「週刊文春」の取材に対して、「(6回目の質問権行使などは)全く見通しが立っていない」などと語った。事実上、解散命令請求は困難な情勢にあり、政府内では解散命令請求断念に追い込まれるとの懸念の声もあがっている。

    昨年の会見では統一教会との“関係断絶”を宣言


     岸田文雄首相は昨年8月31日の記者会見で、統一教会との“関係断絶”を宣言。10月17日には、永岡桂子文科相に対し、質問権の行使による調査を実施するよう指示を出した。宗教法人法では、宗教法人に法令違反など解散命令請求に該当する疑いがある場合、所管官庁(文化庁や都道府県)が法人に対し、質問をしたり報告を求めたりできると定められている。法令違反などがあれば、所管官庁が裁判所に対し、解散命令を請求し、裁判所が解散命令を下せば、宗教法人格を剥奪されることになる。

    「従来の法解釈では、解散請求の要件として、刑事罰などが必要とされてきました。ところが、岸田首相はこの法解釈をあえて変更し、10月19日、国会で『民法の不法行為も入り得る』と答弁した。確かに、統一教会は22件の民事裁判で約14億円の損害賠償が認められています。この首相答弁を受け、これまで政府は遅くとも年度内に教団への解散請求に踏み切ると報じられてきた。各社の世論調査でも当時、『解散請求すべき』の声は8割前後に上っていました」(官邸関係者)

    損害賠償額約14億円だけでは解散請求は難しい

     担当の文化庁宗務課は8人から40人規模に増員し、昨年11月22日、統一教会に対し、1回目の質問権を行使。翌12月9日、教団から段ボール8箱分の回答が届いた。その後、2回目の質問権に対する回答(今年1月6日)は小型ダンボール12箱分。だが、3回目の回答(2月7日)は小型段ボール2箱分に減り、さらに4回目(3月15日)の回答は封筒1通だったという。結局、年度内の解散請求は実現しなかった。4月25日に届いた5回目の回答も203項目に及ぶ質問に対し、同じく封筒1通に留まっている。


     宗教法人審議会の関係者が実情を明かす。

    教団側の損害賠償額約14億円は他の宗教団体でもあり得る金額で、これだけで解散請求するのは難しい。そこで、韓国の教団本部へのカネの流れを調査し、外為法に抵触する例がないかを探しているようです。ただ、それもなかなか上手くいっていない。審議会メンバーからは『解散請求はもう無理』との声が上がり、政府内でも解散請求は相当難しいとの見方が強まっています」

     (略)


    ブログ管理人より

     法人格を取るだけなのに困難だと?!選挙活動の協力をしてもらっているから外せないって言い訳に過ぎない。統一教会の教義を取り入れた憲法改正でも分かるし。こうなったら自民党を解散させた方が早いのかも?

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    https://nordot.app/1015527022599159808?c=39550187727945729
    偽情報拡散は民主主義への脅威と首相
    2023/04/03 16:41 共同通信

     
    岸田首相は参院決算委で「選挙干渉を目的とするものを含め、悪意のある偽情報の拡散は民主主義に対する脅威であり、同志国が一致して臨むべきものだ」と強調した。


    ブログ管理人より

     岸田首相は今更何を言っているんだろう。高市氏の捏造発言は民主主義への脅威じゃないの?大臣辞職させるべきじゃないの?矛盾していない?自民党は「国の借金」とか何10年にもわたって拡散してきただろうが。

     裏を返すと真実こそが自民党にとっての脅威ということだ。YouTubeでこれまでのれいわ街宣を視聴し、日本の現状と、政府がこれまでやってきた不都合な事実を知ってほしい。知ることが政治に関心を持つ最初のステップだ。

    続きはこちら

    このページのトップヘ